最終募集

アーリントンC 大本線的中!
中山記念◎ナカヤマナイト、阪急杯 馬単的中!


春の重賞配信も残すところラスト4週となった。
春期重賞会員の通常募集は今週で最終募集となります。
1年で一番配信数の多い4週(14戦)であり、今年の春クラシック
にも重要なトライアル戦も多数含まれるラスト4週、是非参加を
お待ちしてます。

『配信レース』

2月23日 アーリントンC
2月24日 中山記念
2月24日 阪急杯
 ↓
3月02日 オーシャンS
3月02日 チューリップ賞
3月03日 弥生賞
 ↓
3月09日 中日新聞杯
3月09日 阪神スプリングJ
3月10日 中山牝馬S
3月10日 フィリーズレビュー
 ↓
3月16日 フラワーC
3月16日 ファルコンS
3月17日 スプリングS
3月17日 阪神大賞典


◇春期重賞ラスト4週全重賞レース会員◇

アーリントンC~阪神大賞典まで全重賞レース配信

振込先や質問等はメールにてお問い合わせください。


テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2013.02.20 | 競馬番組

フェブラリーS結果

フェブラリーS 単勝指定◎グレープブランデー的中!

フェブラリーSのカレンブラックヒルに関してはブログでも
「フェブラリーステークスはダートのG1競争である!」
答えは簡単と記していたように予定通りの結果。

今年のフェブラリーS最大のテーマとして取り上げたのは
昨年までの主要ステップレースである"根岸ステークス"と
"平安ステークス"の覇者不在構成。

後者は勿論であるが、旧ステップ覇者不在構成故の
新ステップ東海ステークス覇者《単勝指定》◎グレープブランデー!

そして文中において昨年から導入されたレーティング上位馬
5頭の優先出走権=(〇優)を取り上げ、◎グレープブランデーは
〇優所持馬ではないため相手にはレーティング〇優所持馬を
押さえたいとした。

「2012レーティング〇優上位5頭馬」
1位 トランセンド (1着同枠)
2位 ワンダーアキュート (3着)
3位 エスポワールシチー (5着)
4位 ダノンカモン (4着)
5位 シルクフォーチュン (2着)

「2013レーティング〇優上位5頭馬」
1位 テスタマッタ
2位 ワンダーアキュート (3着)
3位 エスポワールシチー (2着)
4位 カレンブラックヒル
5位 タイセイレジェンド

勿論◎グレープブランデーの覇者指名の根拠は単純なものでは
ないが、週中のブログでも書いたように
「フェブラリーSに絶対に守らなければならないある掟」
はきちんと所持していた。
変わって掟を所持していなかったのは、覇者とは成れないとした
4枠の2頭イジゲンとガンジスであった。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2013.02.18 | 回顧

第30回フェブラリーステークス


今年のフェブラリーSは芝のG1覇者カレンブラックヒルの
参戦に注目が集まるであろう。
ただし過去のフェブラリーSでダート未出走馬や芝のG1覇者
たちがことごとく人気を裏切ってきたことも事実である。

番組表的に言えば答えは簡単明快、フェブラリーステークス
はダートのG1競争である!ということなのである。

フェブラリーSに新たな戦歴を持ち込むことが出来るのか、
また、昨年と変更のない今年に於いてその必要性があるのか
どうか注目であるが、いずれにせよ、フェブラリーSには
絶対に守らなければならないある掟が存在する。

まずその項目をクリアしていなければ芝馬だろうが
ダート覇者であろうがフェブラリーSの覇者とはなれない
のである。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2013.02.11 | 競馬番組

《緊急募集》 フェブラリースS限定会員募集

共同通信杯本線的中!
クイーンカップ的中!



◇第30回 フェブラリーステークス限定会員募集◇

 ・2/16(土) ダイヤモンドステークス
          ↓
 ・2/17(日) フェブラリーステークス

【料金】
ダイヤモンドS+フェブラリーS限定配信/1万円

※締切は15日(金)の入金確認まで。

振込先や質問等はメールにてお問い合わせください。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2013.02.09 | 未分類

今年の斤量規定変更3歳戦の決着性

『東京新聞杯』
◎クラレント→〇ダイワマッジョーレ 馬単本線的中!


東京新聞杯は迷わず覇者は重賞既勝歴馬として、また決着性においても
重賞既勝馬vs→重賞未勝利馬の決着として
◎クラレントから〇ダイワマッジョーレで馬単本線的中。

東京新聞杯の主な変更経緯については2007年に大幅な別定規定の変更
がなされ、賞金別定重賞は収得賞金による増量規定の変更が行われ
基礎斤量も変更された。
そして翌2008年、再度基礎斤量増量規定が変更されたが、この年の
基礎斤量の変更内容は下記のとおりであった。

「4歳55K/5歳以上56K (牝馬2K減) → 4歳以上56K (牝馬2K減)」

この年の覇者は4歳+1K増量馬ローレルゲレイロ。
4歳の基礎斤量が引き上げられたにもかかわらず増量馬として覇者
起用されたローレルゲレイロのその後の栄光への道はここで約束
されたのであった。

ローレルゲレイロを輩出した翌年の09年は今まで通りの規定に戻され
ていることを見ても08年の1度限りの変更は特殊だったと言わざるを得ない。
そして09年~10年までは同規定である4歳55K/5歳以上56K(牝馬2K減)で
行われていたが11年に08年以来の4歳以上56K(牝馬2K減)という規定に
変更となった。

2日(日曜)施行から現行の1日となったのは2006年からであるが、土曜
施行での5年間の覇者は"重賞未勝利馬"で綺麗に統一されていた。
日曜施行最終年2005年の覇者は重賞既勝馬、そして日曜施行の昨年と
一昨年も覇者は重賞既勝馬であることからも土曜施行での番組上の
扱いの違いがわかるだろう。

今週は土耀がクイーンカップ、日曜が共同通信杯と京都記念。

特に斤量規定が変更された今年の3歳G3戦の決着性は

・シンザン記念 1着未勝利→2着朝日杯8着
・フェアリーS(牝) 1着新馬→2着新馬
・京成杯 1着未勝利→2着ラジオNIKKEI賞2歳S4着
・きさらぎ賞 1着シンザン記念3着→2着未勝利

日程変更戦の3戦は覇者起用馬の前走は新馬か未勝利からとなっている。
変更なしの取消戦きさらぎ賞は1⇔2着を逆にした決着性。

今週の斤量規定変更3歳2鞍は違う決着性を見せる3歳戦となる。


『春期重賞限定会員募集中』

2月09日 クイーンC
2月10日 共同通信杯
2月10日 京都記念
    ↓
2月16日 ダイヤモンドS
2月17日 フェブラリーS
    ↓
2月23日 アーリントンC
2月24日 中山記念
2月24日 阪急杯
    ↓
3月02日 オーシャンS
3月02日 チューリップ賞
3月03日 弥生賞

◇2013年春期重賞限定会員◇(登録週から4週単位)

クイーンC~弥生賞まで4週分配信

◇2013年春期重賞全レース会員◇

クイーンC~阪神大賞典まで全重賞レース配信

詳細は覇者への戦歴ホームページをご覧ください。
振込先や質問等はメールにて。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2013.02.06 | コラム

«  | ホーム |  »

オフィシャルホームページ

覇者への戦歴

メルマガ登録

info@hasya.lar.jpから受信できるように設定して下さい。

メルマガ登録

登録

削除

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクバナー

にほんブログ村 競馬ブログへ





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR