スワンステークス

土曜日のメイン競争スワンステークスは
「非増量馬vs増量馬」の決着を狙って万馬券狙いで少々購入。

前年覇者グランプリボス同枠の3歳馬◎コパノリチャード(8人気)から
唯一の4歳馬で同距離GⅡ京王杯SC既勝増量馬ダイワマッジョーレ(4人気)と
前年GⅡ京王杯SC既勝馬でマイルCS覇者サダムパテック(10人気)が
2、3着に入り3連単的中。
良い組み合わせにハマった結果となった。

KIMG00034.jpg
                       10→9→7  426,890円


テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2013.10.30 | コラム

アルゼンチン共和国杯/みやこS


天皇賞秋は今年は最重要ステップレース毎日王冠の1、2着馬が
連対席を確保する年として、昨年覇者エイシンフラッシュの
1着同枠馬ジャスタウェイを本線馬として、エイシンフラッシュ
の連続連対に期待した。
その毎日王冠1、2着馬に割って入った2着本線馬とした3冠牝馬
ジェンティルドンナによる本線馬3頭による決着とはなったものの、
過去に無い決着性故に着順性に狂いが生じた天皇賞であった。

今週は秋G1配信に組み込んだ2010年から3年連続で本線的中という
結果を出しているアルゼンチン共和国杯とみやこステークスである。

更に昨年全レース会員のみの特別限定配信とした新設重賞の
アルテミスステークスも昨年結果は
◎コレクターアイテム→○アユサン 馬単2点本線大的中!

今年もパーフェクト本線的中目指す。


【2010年】
 『アルゼンチン共和国杯』
1着◎トーセンジョーダン→2着〇ジャミール 馬単大本線的中!

 『みやこステークス』
1着◎トランセンド→2着〇キングスエンブレム 馬単大本線的中!

【2011年】
 『アルゼンチン共和国杯』
1着○トレイルブレイザー→2着◎オウケンブルースリ 馬連大本線的中!

 『みやこステークス』
1着◎エスポワールシチー→2着〇トウショウフリーク 馬単大本線的中!

【2012年】
 『新設重賞アルテミスS』
1着◎コレクターアイテム→2着〇アユサン 馬単大本線的中!

 『アルゼンチン共和国杯』
1着◎ルルーシュ→2着〇ムスカテール 馬単大本線的中!

 『みやこステークス』
1着◎ローマンレジェンド→2着〇ニホンピロアワーズ 馬単大本線的中!


◇2013年秋期G1会員募集◇

【配信レース】
・11/03 アルゼンチン共和国杯/みやこS
・11/10 エリザベス女王杯
・11/17 マイルCS
・11/24 ジャパンカップ
・12/01 ジャパンCダート
・12/08 阪神JF
・12/15 朝日杯FS
・12/21 中山大障害
・12/22 有馬記念


入会についてのお問い合わせはメールにて。
詳細はホームページをご覧ください。


テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2013.10.30 | 未分類

天皇賞秋

来年2014年京都2歳ステークス(OP)は新設重賞となり、
"ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス"へ。

ラジオNIKKEI杯2歳ステークスは阪神→中山に移り、
"ホープフルステークス"へ。

昨年この両レースを両方制したのは、
クラシック三冠連続連対の菊花賞馬エピファネイアである。

そして来年阪神移設の朝日杯FSの昨年の1、2着馬である
覇者ロゴタイプは皐月賞に、2着馬コディーノは皐月賞3着から
ダービー1着同枠馬へ。

日本ダービー馬キズナは別路線から。

其々が其々としての綺麗なオペレーションである。

さて今週は競馬番組の中で至上最高のゲーム性を持つ
オペレーションの集大成レースである天皇賞秋。

今年も豪華メンバーが揃った。

これまでも毎年その難解なゲームに挑み、時には敗れ、
また時にはそのゲームの勝者となり、高配当の恩恵を受け
たレースである。

「★天皇賞秋万馬券的中実績」
1999年ルドルフ超え"◎スペシャルウィークから万馬券決着"
として相手本線○ステイゴールド万馬券15,770円本線的中!
2005年ヘヴンリーロマンスvs連軸ゼンノロブロイ馬単47,290円、
馬連12,340円本線的中!

その難解な天皇賞秋もやはり必ずや守らなければならない
固い掟が存在する。

今年はその揺るがない掟馬が存在するオペレーション稼働年。

菊花賞に続き自信あり!

「今秋期G1配信 5戦4勝!」
・菊花賞 枠連2点、馬連、馬単2点大本線的中!パーフェクト大的中!
・秋華賞 枠連2点的中!
・毎日王冠 ◎エイシンフラッシュ 単勝790円、馬単6,760円
 馬連3,730円的中!
・スプリンターズS 単勝、馬単馬連大本線的中!


テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2013.10.24 | 未分類

菊花賞結果

菊花賞 単勝、枠連2点、馬連、馬単2点大本線的中!
パーフェクト大的中!


今年の菊花賞は絶対的な◎エピファネイア1頭から人気馬故に
相手は絞り、その着順性により下記の2頭(2点)を取り上げた。

・エピファネイア覇者起用であれば相手はサトノノブレス(5人気)。
・エピファネイアが2着となるならば覇者にはある馬を。

菊花賞コラムで皐月賞馬ゴールドシップにエピファネイアを
当て嵌めるのは酷としたのは、エピファネイアが覇者となれない
ということではなく、覇者となっても所詮春クラシック馬不在の
一冠馬にすぎず、二冠馬にはなれない。という意味である。


『現3歳G1路線:G1連対馬による起用オペレーション』

「阪神JF」
1着☆ローブティサージュ
2着★クロフネサプライズ

「桜花賞」
1着★アユサン
2着レッドオーヴァル(同枠★クロフネサプライズ)

「オークス」
1着★メイショウマンボ(同枠★アユサン)
2着エバーブロッサム

「秋華賞」
1着★メイショウマンボ(同枠☆ローブティサージュ)
2着スマートレイアー

「朝日杯FS」
1着★ロゴタイプ
2着☆コディーノ

「皐月賞」
1着★ロゴタイプ
2着★エピファネイア

「ダービー」
1着キズナ(※同枠☆コディーノ)
2着★エピファネイア

「菊花賞」
1着★エピファネイア
2着サトノノブレス

3歳戦が終了したので記載させていただくが、今年の3歳世代のG1戦は
【★G1連対馬による馬券対象構造の再利用】

牝馬最終戦の秋華賞においても1着は阪神JF馬と同枠の
オークス馬による再利用であった。
この流れによる今年の菊花賞は朝日杯FS馬、皐月賞馬ロゴタイプと
コディーノそしてダービー馬キズナ不在により、
『エピファネイアによる3冠連続起用』とした。

更に今年のクラシックの決着性では、

[桜花賞]:阪神JF出走→阪神JF未出走
[オークス]:桜花賞出走→桜花賞未出走
[秋華賞]:オークス出走→オークス未出走
[皐月賞]:朝日杯FS出走→朝日杯FS未出走
[ダービー]:皐月賞未出走→皐月賞出走
[菊花賞]:ダービー出走→ダービー未出走

クラシック出走歴馬vsクラシック未出走歴馬の決着構造。

◎エピファネイアの相手=クラシック未出走歴馬の選定について
配信で取り上げたある内容から、相手は〇サトノノブレス。

今年の菊花賞トライアルについても取り上げたが、
今年セントライト記念は火曜順延施行。
火曜順延にかかわらず今年セントライト記念の優先出走権が
行使されることは無いとしたが、ましてやルドルフ以来、
所謂ルドルフ超えに抵触している(消し)ユールシンギングになど、
これっぽっち(△)の印など打とうものならば、もうそれは
同理論から逸脱しているエセ理論者である。

(消し)1着ユールシンギング、(消し)2着ダービーフィズの
セントライト1、2着馬に唯一の○優枠構成完成の教唆だけ
を受けた、列記とした最重要トライアル神戸新聞杯の
〇優所持馬〇サトノノブレス。

先週の秋華賞(枠連的中)は不完全燃焼だったが秋G1配信も5戦4勝。

次週は現会員にも菊花賞配信文の最後に下記をそのまま記載した。

いよいよオペレーションの集大成「天皇賞秋」
登録馬を見ると今年も過去には無い出走構成故に通常でも一筋縄では
いかない秋天であるが、あえて今年は揺るがないオペレーション稼働年。
自信の勝負としてこの天皇賞を選びたい。
人気割れ必至の天皇賞秋、配当的妙味も合わせ乞うご期待!


テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2013.10.20 | 未分類

菊花賞

ダービー翌週から新馬戦が開始されることとなった昨年の
新番組の頂点覇者ディープブリランテの不在で行われた菊花賞。

新馬券導入時においての2年連続牡牝馬三冠馬の誕生を受け、
オペレーション的には三冠すべてにおいて同じ馬を連れた
秋華賞で終了し、また番組的にはディープブリランテの日本
ダービーで終了となった。

役目を終える為だけに選ばれたダービー馬ディープブリランテ
の幕引きは想定内のことであったが、ダービー1着~4着着馬を
排除した特殊且つ意図的な出走構成から、事実上ダービー
最先着馬として出走することとなった皐月賞馬ゴールドシップ
の覇者起用は容易に見て取れたが、今年のエピファネイアに
それを当て嵌めるのは酷であろう。

エピファネイアは皐月賞馬でもダービー馬でもない。


[11年桜花賞] 1着マルセリーナ、2着ホエールキャプチャ
[オークス] 1着エリンコート、2着ピュアブリーゼ
[秋華賞] 1着アヴェンチュラ、2着キョウワジャンヌ

[12年皐月賞] 1着ゴールドシップ、2着ワールドエース
[ダービー] 1着ディープブリランテ、2着フェノーメノ
[菊花賞] 1着ゴールドシップ、2着スカイディグニティ


2年連続で牡馬牝馬共に同じ決着オペレーションを起用した
連続オペレーションを受けて行われた昨年の菊花賞。
今年の菊花賞の決着構造は絶対に揺るがない決着性が
用意されていることは必然なのである。

菊花賞自信あり!

☆スプリンターズS、毎日王冠、秋華賞的中、秋G1配信4戦3勝。



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2013.10.16 | 未分類

秋華賞結果と菊花賞

秋華賞 枠連的中!

今年の秋華賞のテーマはやはり桜花賞馬不在の秋華賞。

しかし過去の桜花賞馬不在の構成とは明らかに違う現秋華賞の
設計と今年の構成故、同じことは繰り返さないとして、
クラシック未出走枠である1枠から新馬戦出走歴を所持しない
初めての前走条件戦既勝馬の覇者起用を期待した
◎スマートレイアーからオークス馬メイショウマンボへは
枠連での購入とした。

スマートレイアーの覇者起用は否定されてしまったが、
封じたのがオークス馬であれば決着性は完成であろう。

さて今週は菊花賞である。

昨年は◎ゴールドシップ1頭からセントライト1着馬不在の
○優馬で外国人騎手騎乗馬スカイディグニティ相手の
馬単本線的中。

まだ始まったばかりの秋G1配信であるが、4戦3勝。

今週の菊花賞も自信の配信とする。


テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2013.10.14 | 未分類

毎日王冠結果

毎日王冠 ◎エイシンフラッシュ 単勝790円、馬単6,760円、馬連3,730円的中!

毎日王冠は4番人気◎エイシンフラッシュから、
2着ジャスタウェイは勿論のこと、差のない3着馬クラレント、
4着レッドスパーダ。
3頭どれが来ても相手として選んだ、安心して観られた
レースであった。

3着クラレントは覇者◎エイシンフラッシュ同枠、そして
前走関屋記念1、2着馬同居枠となった2着ジャスタウェイと
4着レッドスパーダは同枠。

現会員への配慮のため、詳しい理由は書けないが、人気
の3歳馬コディーノが覇者になるには乗り越えなければ
ならない壁は高いとしたが、いずれにせよ長い毎日王冠の
歴史上、今年の出走馬でその歴史を継承しなければならない
使命馬は◎エイシンフラッシュ1頭のみであった。

馬単6,760円は美味しい配当であったが、今週の秋華賞も
配当的妙味は十分であろう。


テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2013.10.06 | 未分類

スプリンターズS結果

今年のスプリンターズSは◎ロードカナロアの根拠と理由から、
鉄板馬ロードカナロアの相手選びとして対角馬ハクサンムーン
を大本線馬として指名させていただいた。

会員の為の配慮として、公言出来ない重要な項目は多数あるが、
一つ許される項目として、終了したオペレーションがある。

ご存じ来年の9月4回中山開催は他場で施行されることが
発表となっていたが、今年最後となる4回中山開催の結果
をご覧いただこう。

・4回中山1日目紫苑ステークス (★平行)
・4回中山2日目京王杯AH (★5-5ゾロ目)
・4回中山3日目レインボーS (★6-6ゾロ目)
・4回中山5日目セントライト記念 (★5-5ワイドゾロ目)
・4回中山6日目セプテンバーS (★分割対角)
・4回中山7日目オールカマー (★平行)
・4回中山8日目秋風ステークス (★対角)
・4回中山9日目スプリンターズS (★対角)


見事な特殊決着を魅せてくれた。

この決着性からも最後9日目施行のスプリンターズSでの
ロードカナロアの相手は決まってくるであろう。

今週は毎日王冠と京都大賞典である。
昨年は賞金減額に加えG2戦の別定規定変更、特に京都大賞典は
祝日施行の取消戦化の万馬券決着とフルコースであった。

今年は3日→2日目施行変更戦である。

今週も自信の配信といこう。

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2013.10.01 | 未分類

«  | ホーム |  »

オフィシャルホームページ

覇者への戦歴

メルマガ登録

info@hasya.lar.jpから受信できるように設定して下さい。

メルマガ登録

登録

削除

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクバナー

にほんブログ村 競馬ブログへ





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR