《勝負指定レース》JRA60周年記念 第150回天皇賞秋


今週はいよいよオペレーションの集大成である天皇賞(秋)

昨年は5年ぶりのフルゲート割れ17頭奇数頭立てで行われ、
当年G1馬不在という過去に1度しかなかった出走構成の下、
前年の1着同枠馬ジャスタウェイによる、初めて出てきた
牝馬三冠馬ジェンティルドンナ封じの決着であった。
決着性に於いても初めての決着性であったが、
今年は『JRA60周年記念』流石の豪華メンバーである。

毎年一筋縄ではいかない天皇賞秋であるが、これまでも
その難解なゲームに挑み、高配当の恩恵を受けたレース。

今年も"JRA60周年記念競走"に相応しい決着性が用意され
ているはずである。

予告通り自信の《勝負指定レース》とする!


◇配信レース◇
・11/02 天皇賞秋
・11/16 エリザベス女王杯
・11/23 マイルCS
・11/29 [新]ラジオNIKKEI杯京都2歳S(全レース会員限定配信)
・11/30 ジャパンカップ
・12/07 [新]チャンピオンズカップ
・12/14 阪神JF
・12/21 朝日杯FS
・12/28 [新]ホープフルS(全レース会員限定配信予定)
・12/28 有馬記念


入会についてのお問い合わせはメールにて。



2014.10.28 | 未分類

《勝負指定レース》 秋華賞結果

《勝負指定レース》 秋華賞 馬連指定 3点大本線的中!

自信の"勝負指定レース"秋華賞は
◎ヌーヴォレコルトの2着起用も兼ねた馬連での配信として、

相手には過去に1頭も連対席を与えなかった秋華賞トライアル
紫苑Sが直接発言権を主張するならば今年しかない!
として、
ショウナンパンドラとレーヴデトワール2頭を本線馬として指名した。

否定された場合の決着性=ローズSリプレイ決着となる
タガノエトワール(3着)を加えた3点大本線的中!

これで今年の"勝負指定レース"は7戦6勝
(※1敗も単勝3人気単勝770円的中)

次週の菊花賞と天皇賞秋も予告通り自信の《勝負指定レース》とする!


入会についてのお問い合わせはメールにて。



2014.10.19 | 回顧

3日間開催結果と《勝負指定レース》第19回秋華賞

京都大賞典 馬連的中!
第1回いちょうステークス 馬連的中!
(全レース会員限定)


台風の影響で4日間開催での施行となった3重賞であるが、
結果は大波乱の毎日王冠こそ不的中であったが、
全レース会員限定配信の新設重賞いちょうステークスは
考察通りの1600mvs1800mでの決着として馬連本線的中。

当初の番組では3日間開催の月曜祝日施行のWIN5発売戦、
そして同日の東京のメインにエルコンドルパサーメモリアル
という一過性の特別番組を設計していた今年の京都大賞典。
ご存知台風の影響を受け、順延代替施行となったが、
正規に行わない競走としては変わらない決着性ゆえに、
無事に馬連的中。
両レース共に被った1人気馬が歩いたおかげで配当的にも
それほど悪くは無い決着であった。

さて今週は"勝負指定レース"秋華賞である。

桜花賞馬不在、オークス馬ヌーヴォレコルト出走であるが、
オークス馬が秋華賞馬と成る為にローズSを通るのであれば、
歩いてから来なさい!と歴史は申している。

ヌーヴォレコルトの取捨、着順性が大きく左右する
今年の秋華賞となるだろう。

予告通り、自信の"勝負指定レース"とする!


【2014年春G1『勝負指定レース』結果】

[第1戦:高松宮記念]
◎コパノリチャード(1着) 3人気単勝770円的中!

[第2戦:皐月賞]
〇イスラボニータ(1着) ▲トゥザワールド(2着)
枠連330円、馬連920円的中!

[第3戦:ヴィクトリアマイル]
◎メイショウマンボ(2着) 〇ヴィルシーナ(1着)
馬連8,450円本線的中!

[第4戦:オークス]
◎ハープスター(2着) 〇ヌーヴォレコルト(1着)
馬連指定380円2点本線的中!

[第5戦:日本ダービー]
◎ワンアンドオンリー(1着) 〇イスラボニータ(2着)
単勝560円、馬単1,860円本線的中!

[第6戦:宝塚記念]
◎ゴールドシップ(1着) 〇カレンミロティック(2着)
単勝270円、馬単10,210円 万馬券本線的中!


※6戦5勝(1敗も単勝3人気単勝770円は的中)

----------------------------------------------------

◇秋期G1通常会員◇

・10/19《勝負指定レース》秋華賞
・10/26《勝負指定予定》菊花賞
・11/02《勝負指定予定》天皇賞秋
・11/16 エリザベス女王杯

秋華賞~エリザベス女王杯まで

【料金】4週分配信/2万4千円

----------------------------------------------------


入会についてのお問い合わせはメールにて。



2014.10.14 | 競馬番組

3週連続 《勝負指定レース》

《勝負指定レース》第19回秋華賞

次週からは《勝負指定レース》秋華賞と菊花賞そして天皇賞秋。
その3戦とも《勝負指定レース》とする予定である。

《勝負指定レース》とは、その名の通り自信の勝負レース。
それまでの流れが考察通り進み覇者選定や決着性に自信がある!
ということである。

今春G1の《勝負指定レース》の結果をご覧いただきたい。

【2014年春G1勝負指定レース結果】

[第1戦:高松宮記念]
◎コパノリチャード(1着) 3人気単勝770円的中!

[第2戦:皐月賞]
〇イスラボニータ(1着) ▲トゥザワールド(2着)
枠連330円、馬連920円的中!

[第3戦:ヴィクトリアマイル]
◎メイショウマンボ(2着) 〇ヴィルシーナ(1着)
馬連8,450円本線的中!

[第4戦:オークス]
◎ハープスター(2着) 〇ヌーヴォレコルト(1着)
馬連指定380円2点本線的中!

[第5戦:日本ダービー]
◎ワンアンドオンリー(1着) 〇イスラボニータ(2着)
単勝560円、馬単1,860円本線的中!

[第6戦:宝塚記念]
◎ゴールドシップ(1着) 〇カレンミロティック(2着)
単勝270円、馬単10,210円 万馬券本線的中!


馬連万馬券決着の第1戦の高松宮記念こそ相手抜け、
単勝のみの的中であったが、他は万馬券含めパーフェクト
的中を収めている。

今年に限らず過去にも《勝負指定レース》と記したレースは
ほぼパーフェクト的中を収めている。

まずは桜花賞馬ハープスター不在の今年の秋華賞を、
今秋最初の自信の勝負指定レースとする!


・10/19《勝負指定レース》秋華賞
・10/26《勝負指定予定》菊花賞
・11/02《勝負指定予定》天皇賞秋
・11/16 エリザベス女王杯


入会についてのお問い合わせはメールにて。



2014.10.11 | 競馬番組

スプリンターズS結果と3日間開催


9日目の2年間を連覇という形でまとめた昨年を受けた翌年の今年
のスプリンターズSは、リセット年として、本物(真の)スプリント
王者を出す必要のない年とした。

それはスプリント戦の主役が必要ない事を今年の1200m戦の
結果が物語っているとして次の項目を挙げた。

『今年の1200m重賞』
・シルクロードS(※1-1ゾロ目) 1着ストレイトガール
・オーシャンS 1着スマートオリオン OP以上芝1200m初勝利
・高松宮記念 1着コパノリチャード 芝1200m初出走
・函館スプリントS 1着ガルボ 芝1200m初勝利
・CBC賞 1着トーホウアマポーラ OP以上芝1200m初勝利
・北九州記念 1着リトルゲルダ OP以上芝1200m初勝利
・キーンランドC 1着ローブティサージュ OP以上芝1200m初勝利
・セントウルS 1着リトルゲルダ (※シリーズチャンピオン)
・スプリンターズS 1着スノードラゴン OP以上芝1200m初勝利

今年の1200m重賞戦1着馬に於いて、OP以上の1200m戦での既勝歴を
所持していたのは、今年最初の重賞で枠連1-1純粋ゾロ目決着と
なったシルクロードS覇者ストレイトガールと、サマースプリント
シリーズ最終戦でチャンピオン使命馬となり予定通りスプリンタ
ーズSを回避したリトルゲルダのみである。

発表された出馬表をみると、該当戦歴馬である=OP以上芝1200m
未勝利馬は11番ハナズゴール~大外18番スノードラゴンまで
きれいに揃えられ、その中で唯一の既勝歴馬は1人気馬ハクサン
ムーンとなっていた時点で本命馬には出来ない馬であった。

上記の"OP以上芝1200m未勝利馬"の中から覇者は出るとしたが、
連軸◎ストレイトガールの相手に他のOP以上芝1200m未勝利馬。
新潟代替戦故のフルゲート16頭→18頭立て。

新潟だからこそ起用された18番芝1200m未勝利スノードラゴン。

見事な特殊決着を魅せてくれたスプリンターズSであった。


今週は3日間開催である。
全レース会員限定配信の3歳新設のいちょうSも面白そうであるが、
やはり毎日王冠と京都大賞典は重要な〇優ステップレースである。
一昨年賞金減額に加えG2戦の別定規定変更、特に京都大賞典は
祝日施行の取消戦化の万馬券決着とフルコースとなり、今年は
2レースとも賞金増額戦ではあるが、京都大賞典は一昨年と同じ
2日→3日目に戻っての施行となっている。
同じ結果となるか注目である。


入会についてのお問い合わせはメールにて。



2014.10.08 | 回顧

新潟スプリンターズS


セントライト記念前のブログで、イスラボニータについて
『結果によって、天皇賞秋か菊花賞かという報道もあるが、
既に進むべき道は決められている。』と記し、
また、本配信でも"イスラボニータは天皇賞秋に行く!"
と宣言した通り、レース後一旦菊花賞出走を表明した同馬は、
ルメールを背に天皇賞秋に出走することが正式決定した。

勿論、イスラボニータの天皇賞秋ルートは鉄板であった。
だからこその朝日杯セントライト記念◎イスラボニータと、
神戸新聞杯◎ワンアンドオンリーの覇者起用は鉄板であった。
ただし、イスラボニータが天皇賞馬、ワンアンドオンリーが
菊花賞馬になるということではない。

両馬とも本番では歩いてもらう事を望みたいが、いずれにせよ、
進むべきルートは出走前から決まっているということである。
それはオークス馬ヌーヴォレコルト、凱旋門賞のハープスター
しかりである。

そして、当然今週のスプリンターズSにも言える事である。

9日目施行の2年間をロードカナロア1頭にまとめさせ、
現規定初の連覇誕生を受けて行われる今年のスプリンターズS。

一筋縄ではいかない今年の新潟代替施行にて、どのルートが
覇者ルートなのか、答えを出す時は近づいている!


◇2014年秋期G1会員募集◇

【全レース特別会員について】
スプリンターズS~有馬記念までの全レース会員にご入会の
方は今年の春G1でも取り入れた全レース会員のみの
限定配信として、新設3歳重賞戦を配信します。

春G1での全レース会員限定配信レースの結果は、

・青葉賞:馬連4990円的中!
・京都新聞杯:馬単6990円的中!

2戦2勝のパーフェクト制覇という結果を出せました。

配信数も料金も通常更新よりかなり安価に設定した、
一連の流れも分かる全レース特別会員をお勧めします。

今年は新設レースも多く非常に面白い秋G1になります。
是非ご入会待ちしております。

【2014秋期G1配信レース】

・10/05 スプリンターズS
・10/11 [新]いちょうS(全レース会員限定配信)
・10/12 毎日王冠
・10/13 京都大賞典
・10/19 秋華賞
・10/26 菊花賞
・11/02 天皇賞秋
・11/16 エリザベス女王杯
・11/23 マイルCS
・11/29 [新]ラジオNIKKEI杯京都2歳S(全レース会員限定配信)
・11/30 ジャパンカップ
・12/07 [新]チャンピオンズカップ
・12/14 阪神JF
・12/21 朝日杯FS
・12/28 [新]ホープフルS(全レース会員限定配信予定)
・12/28 有馬記念

----------------------------------------------------

◇秋期G1全レース特別会員◇

(※更新するより安価+全レース会員のみの限定配信付き)

スプリンターズS~有馬記念までの全レース配信

【料金】全レース配信/7万円

「全レース会員のみ配信の特別配信レース」
[新]いちょうS・[新]ラジオNIKKEI杯京都2歳S・[新]ホープフルS

(※[新]ホープフルSにつきましては有馬記念限定会員と セット配信または通常配信となる場合がございます)

----------------------------------------------------

◇秋期G1通常会員◇(4週単位)

スプリンターズS~菊花賞まで

【料金】4週分配信/2万4千円

----------------------------------------------------


入会についてのお問い合わせはメールにて。



2014.10.02 | コラム

«  | ホーム |  »

オフィシャルホームページ

覇者への戦歴

メルマガ登録

info@hasya.lar.jpから受信できるように設定して下さい。

メルマガ登録

登録

削除

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクバナー

にほんブログ村 競馬ブログへ





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR