第77回 皐月賞

出走取消によって幕を開けたクラシック桜花賞は
取り上げた印馬同士での決着であったが、全ては
出走取消によるスペシャルな演出=阪神JFの再現性であった。

取消によって18頭→17頭立てになり、14番ゲートの
阪神JF1着馬ソウルスターリングと6番阪神JF2着馬
リスグラシューは対角となり、奇数頭立てのど真ん中
に配されたのは阪神JF3着馬レーヌミノル

阪神JFの1、2着馬が共にチューリップ賞で
〇優(=優先出走権)を取得し、また、覇者レーヌミノル
もフィリーズレビュー〇優所持馬。
同じ3着〇優を同枠にて取得したゴールドケープとの
再度同枠での配置からもレーヌミノルの発言権馬は重要
であり、決してノーマークは許されない有資格馬であった。

阪神JF馬券対象馬3頭全てが桜花賞の〇優を得て、
出走取消により全てを同枠に配し、着順入替の万馬券決着
というスペシャルな決着を魅せた桜花賞。

さて今週は同じ77回皐月賞である。

当サイト好相性の皐月賞は6年連続的中継続中。
昨年は朝日杯FS馬リオンディーズが鬼門ルートの弥生賞
を選択したことによる否定故の教唆としての的中。

今年は桜花賞と同じ77回ゾロ目開催施行故の決着性も
考慮しなければならないが、重要なのはホープフルSのG1化。

軸は揺るぎようが無い戦歴を有する馬。=決してあの馬ではない!

そして注目の穴馬の存在も面白そうであるが、
いずれにせよ、配当的妙味に不足は無い今年の皐月賞。

自信の配信としたい。


「春期G1会員募集中」
入会についてのお問い合わせはメールにてお問い合わせください。


【的中結果】↓クリックのご協力お願いします
 にほんブログ村 競馬ブログへ


2017.04.10 | 競馬番組

«  | ホーム |  »

オフィシャルホームページ

覇者への戦歴

メルマガ登録

info@hasya.lar.jpから受信できるように設定して下さい。

メルマガ登録

登録

削除

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクバナー

にほんブログ村 競馬ブログへ





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR