朝日杯フューチュリティS


『2017年秋G1成績 9戦8勝!』


【最新的中結果詳細は下記からご覧下さい】
 にほんブログ村 競馬ブログへ


昨年の朝日杯フューチュリティSで掲げた最大のテーマは
『牝馬が1人気を獲得した初めての朝日杯FS』だけではなく、
最も重要だったのは『2歳牡馬G1戦番組最後の朝日杯FS』

今年同じ2歳G1戦ホープフルSのG1化を受け、昨年
現2歳牡馬(混合)G1戦朝日杯FS単独番組の最終年。

その最終年に合わせて出てきた1人気獲得牝馬ミスエルテ

14年に中山→阪神に変更となり、阪神JFと同じ舞台での
2歳牡馬牝馬G1同場同距離での施行という変更は、今年
中山で新たな2歳G1が誕生することを視野に入れての
変更であることは承知の通りであるが、その中山施行
最後の13年にもミスエルテ同様ファンタジーSを制した
牝馬ベルカントを出走させた。

そして来年皐月賞のダービー〇優変更を受けた今年
最後の皐月賞に於いても初めての牝馬1人気獲得馬
ファンディーナ出走。

・2歳牡馬G1戦番組最後の朝日杯FS:1人気[牝]ミスエルテ
・現ダービー〇優最後の皐月賞:1人気[牝]ファンディーナ

配信でも常に唱えてきたことであるが、牝馬に1人気を
獲られた朝日杯FS馬券対象馬達はクラシックを否定され、
牝馬に1人気を獲られた皐月賞の最後の〇優馬達(4着まで)
は頂点戦である日本ダービーで歩かされ、皐月賞の〇優を
取得しないで牝馬に負けなかった着順馬達によるダービー決着。
もちろん馬単本線での的中であった。

・皐月賞5着レイデオロ
・皐月賞6着スワーヴリチャード
・皐月賞7着[牝]ファンディーナ

今年の朝日杯FS最大のテーマはやはり同じ2歳G1戦である
ホープフルS(G1中山2000m)に他ならない。

来年はそのG1ホープフルSルートが可能となるが故の
〇優増席の新クラシックであると共に、平成最後の
クラシックである。

東京スポーツ杯覇者は何故ホープフルSへは向かわず、
デイリー杯覇者は何故ここではなくホープフルSなのか。

その理由が明確となる今年の2歳G1戦になるだろう。

牝馬の2歳戦阪神ジュベナイルF的中に続き、
朝日杯FSとホープフルSを制し2歳戦完全制覇を狙う

【2017年秋G1成績】
・スプリンターズS 馬単的中!
・秋華賞 馬連本線的中!
・菊花賞 ◎キセキ覇者指名 単勝的中!
・天皇賞秋 馬単本線的中!
・マイルCS 馬連的中!
・ジャパンカップ 馬連本線的中!
・チャンピオンズカップ 馬連的中!
・阪神ジュベナイルF 馬単本線的中!

阪神ジュベナイルF馬単本線的中で今秋G1配信は
9戦8勝と絶好調。
今年のG1もオーラスのホープフルSまで残すところ3戦。

大勝負の有馬記念を含むラスト3戦会員募集

◇朝日杯FS・有馬記念・ホープフルS会員◇

・12/17 朝日杯FS
・12/24 有馬記念
・12/28 ホープフルS(新設G1)

入会についてのお問い合わせはメールにてお問い合わせください。


2017.12.12 | 競馬番組

«  | ホーム |  »

オフィシャルホームページ

覇者への戦歴

メルマガ登録

info@hasya.lar.jpから受信できるように設定して下さい。

メルマガ登録

登録

削除

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクバナー

にほんブログ村 競馬ブログへ





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR